パッションフルーツ=情熱の果物 は間違いです

「パッションフルーツ味」って美味しいですよね。

このパッションフルーツ。「情熱の果物」だと思っている人も多いと思いますが、それは間違いなのです。

パッション=情熱ではない

Passionという言葉は、「情熱」という意味以外に「受難」という意味もあります。
「受難」はイエス・キリストの裁判と処刑における精神的および肉体的な苦痛のための言葉のようです。

受難 - Wikipedia

パッションフルーツは、花のめしべがキリストの様子に似ていることから、この名前がつけられたようです。

16世紀、南米に出かけたスペインの宣教師が、そこで初めて目にしたパッションフルーツ(トケイソウ)の花をキリストの冠に、3本のめしべをキリストの手足の聖痕に見立てるなどして「受難の果実」と呼ばれるようになったそうだ。

http://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-c441.html
タイトルとURLをコピーしました