飲食

飲み物の商品名の由来を調べてみました

投稿日:2018年5月7日 更新日:



オロナミンCの「C」ってなんだろ??
と思って調べてみたところ、ビタミンCの「C」が名前の由来になっている、というのを最近知りました。

そこで、色々な飲み物の商品名の由来をついでに調べてみましたので、まとめてみます。

 

オロナミンC

大塚製薬の看板製品であったオロナイン軟膏とビタミンCを豊富に含んでいることを踏まえて、ネーミングしました。
https://www.otsuka.co.jp/faq/oronaminc/01.html

 

リポビタンD

脂肪分解を意味するリポクラシス(lipoclasis、またはリポリシス lipolysis とも)と、ビタミンを合わせた造語である。これは、当初は強肝・解毒の効能を謳ったためである。

Dは、ディーではなくデーと発するのが正しい。公式Twitterによれば「ドイツ語の発音であるため」である。公式見解では「デリシャスなどを意味する」だが、社史では、先行商品「タウローゼC」、またこれとは別の「リポビタンC」に続くものという記号的意味でDを付したとある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%B3D#%E7%94%B1%E6%9D%A5

 

 

ポカリスエット

「ポカリ」は、語感の軽い明るい響きを持つ言葉としてつけたもので、特別な意味はありません。「スエット」は「汗」の意味で、水分やイオン(電解質)の大切さを訴える意味で、身体から目に見えて失われる「汗」を表しています。
https://www.otsuka.co.jp/faq/pocarisweat/01.html

 

アクエリアス

「アクエリアス(Aquarius)」は、英語で星座のみずがめ座を意味します。またAquaにはラテン語で水、液体の意味があり、水分が体に吸収されやすいアイソトニック飲料のイメージにピッタリの語感を持っています。
http://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18022

 

スプライト

「スプライト」の名前の由来は、英語のSpirit(元気の意)とSprite(妖精)に由来し、炭酸が威勢よくはじける様子、さわやかな透明感などを表現しています。
http://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18009

 

-飲食
-


コメントを残す

関連記事

松屋のビビン丼がひっそり復活していた件

松屋の人気メニューのひとつであったビビン丼が消えてから半年。 1/23までの期間限定ではありますが、ひっそりと復活を果たしていました。 松屋からいつの間にかビビン丼が消えた件

えっ!?このお菓子って地方限定なの!?

サラダホープ 名称 サラダホープ 製造者 亀田製菓 販売地域 新潟県 ミレービスケット 名称 ミレービスケット 製造者 野村煎豆加工店 販売地域 高知県 おにぎりせんべい 名称 おにぎりせんべい 製造 …

松屋からいつの間にかビビン丼が消えた件

先日松屋に行ったところ、松屋の人気商品であった「ビビン丼」が、いつの間にかメニューから消えていました。 10年以上存在していて、長らく看板商品のひとつだと思っていただけに、ちょっとした衝撃でした。 個 …

奇抜な味を出してきたペプシコーラのシリーズ

これまでペプシコーラは、とても売れるとは思えない奇抜な味の商品を、期間限定で出しています。 話題にはなっていますが、正直評判は決してよかったとは思えないです・・・。 (商品開発の人たちはどういう心境だ …

ランチパックの一風変わった商品をまとめてみた

山崎製パンの人気商品「ランチパック」。 たくさんの種類があり、手軽に食べられることもあり、老若男女に人気の商品です。 1番人気の味はピーナッツ。 長年に渡り、ランチパックの代表商品です。 一方それに対 …