代打で起用された投手

ピッチャーが代打で送られる光景はあまり見られないので、それだけでちょっとした話題になります。

代打で投手が打席に立った例をご紹介します。

日付球団選手結果備考
1996/7/21セ・リーグ高津臣吾遊ゴロ球宴での投手イチローとの対戦
1997/6/17巨人宮本和知空三振
2000/8/7西武松坂大輔中安プロ初打席、初安打
2002/6/19巨人桑田真澄左安
2002/8/15広島河野雅人二ゴロ
2006/8/5広島広池浩司バ三振
2018/5/3中日笠原祥太郎三ゴロ
2018/5/6ヤクルト風張蓮バ三振風張は、この1年後に代走でも起用
2018/8/3DeNAウィーランド四球捕手 嶺井に変わる代打
2018/8/11巨人吉川光夫投犠打
2020/7/7中日三ツ間卓也空三振
たくさん日本ハム大谷翔平

ほとんどは出場可能なベンチ入り野手を使い切ってしまった場合や、残っている控え野手より投手の方が犠打が得意といったパターンなのですが、中には「代打ウィーランド」のような例外もあります。

タイトルとURLをコピーしました