ジャンルを問わず、ちょっと調べて面白かったことや興味深いこと、個人的な日記を記載しています

日常生活まとめログ

スポーツ

人的補償で移籍した選手はどのくらい活躍しているのか?

投稿日:

広島カープから巨人にFA移籍した丸佳浩選手の人的補償として、長野義弘選手が移籍することが発表されました。

長野選手はタイトルを獲得したこともある巨人の看板選手。
先日の内海投手に続いて、球界に衝撃が走りました。
(巨人ファンの方々はどういった心境なのでしょうか・・・)

過去にFA移籍に伴う人的補償では、投手18人、野手9人の計27人が移籍をしています。
これまでの27人について、移籍初年度の成績を比較してみました。

人的選手 (FA選手) 移籍球団 移籍初年度成績
96年 川辺忠義 (河野博文) 巨人→日本ハム 17試合1勝3敗、防御率4・89
02年 平松一宏 (前田幸長) 巨人→中日 6試合0勝1敗、防御率7・56
02年 ユウキ (加藤伸一) 近鉄→オリックス 13試合7勝1敗、防御率1・93
06年 小田幸平 (野口茂樹) 巨人→中日 33試合、打率・158、0本塁打、2打点
06年 江藤智 (豊田清) 巨人→西武 52試合、打率・242、5本塁打、19打点
07年 吉武真太郎 (小久保裕紀) ソフトバンク→巨人 16試合2勝0敗、防御率1・89
07年 工藤公康 (門倉健) 巨人→横浜 19試合7勝6敗、防御率3・91
08年 赤松真人 (新井貴浩) 阪神→広島 125試合、打率・257、7本塁打、24打点
08年 岡本真也 (和田一浩) 中日→西武 47試合0勝2敗、防御率3・83
08年 福地寿樹 (石井一久) 西武→ヤクルト 131試合、打率・320、9本塁打、61打点
11年 高浜卓也 (小林宏之) 阪神→ロッテ 19試合、打率・208、0本塁打、0打点
12年 藤井秀悟 (村田修一) 巨人→DeNA 16試合7勝7敗、防御率3・75
12年 高口隆行 (サブロー) ロッテ→巨人 4試合、打率・167、0本塁打、0打点
13年 高宮和也 (平野恵一) オリックス→阪神 1試合0勝0敗、防御率27・00
13年 馬原孝浩 (寺原隼人) ソフトバンク→オリックス 3試合0勝0敗、防御率0・00
14年 一岡竜司 (大竹寛) 巨人→広島 31試合2勝0敗2セーブ、防御率0・58
14年 藤岡好明 (鶴岡慎也) ソフトバンク→日本ハム 9試合1勝0敗、防御率5・25

14年 鶴岡一成 (久保康友) DeNA→阪神 77試合、打率・221、0本塁打、12打点
14年 脇谷亮太 (片岡治大) 巨人→西武 96試合、打率・263、2本塁打、20打点
14年 中郷大樹 (涌井秀章) ロッテ→西武 14試合1勝0敗、防御率6・45
15年 奥村展征 (相川亮二) 巨人→ヤクルト 0試合
17年 金田和之 (糸井嘉男) 阪神→オリックス 34試合4勝1敗、防御率4・15
17年 平良拳太郎 (山口俊) 巨人→DeNA 4試合1勝3敗、防御率7・07
18年 尾仲祐哉 (大和) DeNA→阪神 12試合0勝1敗、防御率3・86
18年 高木勇人 (野上亮磨) 巨人→西武 8試合1勝2敗、防御率8・69
19年 内海哲也 (炭谷銀仁朗) 巨人→西武
19年 竹安大知 (西勇輝) 阪神→オリックス
19年 長野久義 (丸佳浩) 巨人→広島

-スポーツ
-

Copyright© 日常生活まとめログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.