楽天の首脳陣がどの程度「あのGM」関連の人事なのかまとめてみた

楽天ゴールデンイーグルスは、2019年シーズンで3位になったにも関わらず、監督を務めた平石監督は退任することになりました。
前年6位からの上昇であったにも関わらず、という人事です。

今回の人事は石井一久GMの判断なのでしょうが、来季のイーグルスの首脳陣は、その石井GMがプレーしたヤクルト、西武のOBが多いように見受けられます。
そこで、来季の首脳陣がどのくらいヤクルト、西武のOBが多いのか表にしてみました。

役職名前楽天ヤク西武備考
1軍監督三木 肇
1軍戦略・作戦部門野村 克則
1軍打撃金森 栄治
1軍打撃鉄平
1軍打撃渡辺 直人
1軍投手チーフ伊藤 智仁
1軍投手小山 伸一郎
1軍バッテリー兼守備作戦光山 英和石井GMが西武所属時のコーチ
1軍内野守備走塁塩川 達也
1軍外野守備走塁笘篠 誠治
2軍監督奈良原 浩石井GMが西武所属時のコーチ
2軍打撃後藤 武敏
2軍打撃垣内 哲也
2軍投手館山 昌平
2軍投手石井 貴石井GMが西武所属時のコーチ
2軍バッテリー星 孝典
2軍内野守備走塁酒井 忠晴
2軍外野守備走塁牧田 明久
2軍育成総合真喜志 康永
2軍育成永井 怜
2軍育成今江 敏晃

※ 選手として所属していた球団に○。さらに石井一久GMと同じ時期に所属していた場合は◎。

永井と今江については、育成コーチという肩書きですが、正直取ってつけた感が否めないので、除外してまとめると、

  • 楽天OB:7人
  • ヤクルトOB:5人
  • 西武OB:8人

という結果でした。(重複含む)

さらに石井GM関連で言うと、

  • 石井GMと一緒にプレー:8人
  • 石井GM現役時の指導者:3人

という感じに。

せっかくなので、2019シーズンで退団になった人も同様に。

役職名前楽天ヤク西武備考
1軍監督平石 洋介石井GM就任前から所属
2軍監督池山 隆寛石井GM就任前から所属
1軍投手テクニカル佐藤 義則石井GM就任前から所属
2軍育成総合高須 洋介石井GM就任前から所属
1軍打撃小谷野 栄一
1軍投手森山 良二石井GM就任前から所属
2軍打撃栗原 健太石井GM就任前から所属
タイトルとURLをコピーしました