八方美人で人の目ばかり気にしてメンタル弱い私が実践している意識改革

八方美人で人の目ばかり気にしている私は、ちょっとしたことで過剰に気にしてしまって、すぐに落ち込んでしまいます。

いわゆるメンタル弱く打たれ弱い人間です。

そんな自分が日々生きていくために、少しでも気持ちを切り替えていくための意識改革方法を書き連ねます。

ポジティブなものを取り入れる

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向がある私は、自分と関係ないところで、誰かが怒鳴っていたり、泣いている様子に、こっちまで落ち込んでしまいます。

だから、なるべく自分からはネガティブな情報は遮断して、ポジティブなものを多く取り入れるようにしています。

実践していることは以下の通りです

  • 朝のニュースは見ない
  • 明るい音楽、楽しいラジオ番組を聴く
  • 周囲の人の「良いところ」を気にするようにする

体のトレーニングをして体から健康になる

筋トレや有酸素運動は体だけでなくメンタル鍛えるのにも効果的だと思います。

運動中は苦しいことから他のことを考えることが出来ずに、そのことだけに一点集中の状態になります。

そのため、過去のことばかり振り返って「なんであのときあんなこと言ったんだろう」とか「あの人にどう思われているのかな」とか、気にしても仕方ないことで自分を苦しめることが無くなるのです。

また、健康的な体をつくることは、精神衛生上も非常に良いと思います。

何も考えずに寝られるようにする

夜寝るときに、目を瞑ってもアレコレ考えて眠れずに、何度も目が覚めたり気づいたら朝だったり、なんてことありませんか?

しっかり寝て体力回復させないと、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

私が夜しっかり眠れるように実践していることは以下の通りです

  • なるべく体を疲れさせる(上記の運動と連動)
  • ベッドに行ったらスマホを触らない
  • 枕の上では呼吸だけを意識して、他の雑念を蹴散らすようにする(マインドフルネス瞑想と同様)

考え方を変えるように自分を洗脳する

結局八方美人で周囲の目を気にする人って、自分の軸が無いのだと思うのですよ。
自分の軸が無いから、他人に合わせるのが正解だと思って、そんな行動をとって深みに嵌ってく。

宗教活動に没頭できる人はある意味うらやましいですよね。

自分の軸も無く、無神論者の私は、起きた事象に対して、なるべく考え方を変えようと自分に言い聞かせています。

例えば、以下のようなことを実践しています。

相手のリアクションが良くなかったり、返事がなかなか返ってこなくても「気にしない」を自分に言い聞かせる

ガーッと言ってくる相手や、マウント取ろうと責め立てる相手には、一歩引いて可哀想な目で見てあげる

自分がミスして動揺しているときも、深呼吸を3回して一旦リセットしてから行動をする

タイトルとURLをコピーしました