エレベータのボタンが、B=地下、R=屋上の理由

知識

エレベーターに乗った後に降りる階のボタンを押します。

このボタンには、階数の数字以外にアルファベットのボタンがあります。

当たり前のように理解しているこのアルファベット、どういった意味の文字だかご存知でしょうか?

エレベータの「B」ボタンが地下の理由はなぜ?

地下を意味する「B」
これは、なぜ「B」で地下なのかご存知でしょうか?

この「B」は、「ベースメント」の頭文字のBです。

ベースメント(basement)とは、地下室のことです。

エレベータの「R」ボタンが屋上の理由はなぜ?

マンション等ではあまり見ませんが、一部のビルやデパートでたまにある「R」ボタン。

屋上を意味する「R」ということをご存知の方もいると思いますが、ではなぜ「R」が屋上かご存知でしょうか?

この「R」は、「ルーフ」の頭文字のRです。

ルーフ(roof)は、屋上や屋根とかの意味もあり、最上階を指し示していることがわかります。

階が「F」なのはなぜ?

最後におまけに、1階、2階などの「階」を1F、2Fといったように「F」で指し示すことがあると思います。

これも当たり前のように「F」=「階」ということは分かっていても、なぜなのかを知らない人もいると思います。

この「F」は、「フロア」の頭文字のFです。

タイトルとURLをコピーしました