長野オリンピックに関する雑学 6選

2月7日は、1998年に日本で初めて行われた冬季オリンピック「長野五輪」が開幕した日です。
それにちなんで、2月7日は「長野の日(オリンピックメモリアルデー) 」として制定されています。

そんな「長野オリンピック」に関する、雑学、うんちく、トリビアを紹介します。

 

  1. 長野五輪は冬季オリンピックの歴代開催地の中では、長野は最も南に位置する緯度の地域だった
  2.  

  3. 当時の選手村は、現在「今井ニュータウン」という名の住宅街に転用されている
  4.  

  5. 表彰式会場として使われたは、現在は有料駐車場になっている
  6.  

  7. スキージャンプ団体の金メダル獲得の裏には、悪天候の中飛び続けた25人のテストジャンパーの尽力があった
  8.  

  9. 大会運営費は、1070~1080億円かかったらしい
  10.  

  11. 偶然にも、日本で初めて行われた夏季五輪である東京と、冬季の長野は、ともに第18回大会
  12.  

タイトルとURLをコピーしました