退職の意思を伝えるときに覚悟しておくべきこと

転職

転職先が決まった後にやらなければならないこととして、現職の会社に退職の意思を伝えるという大きなミッションがあります。
重大なことなので、覚悟をして臨まなければなりません。

引き止めの甘い言葉のパターン

会社は退職されるのは想定外のハズです。
そのため、何が原因?といった感じで、辞める原因を取り除くような甘い言葉を言われることがあります。
(部署異動、給与アップ、待遇改善などなど)
本当に辞める意思があるのなら、甘い言葉に惑わされずにしっかりと自分の思いを伝えることを意識しましょう。

責め立てる厳しい言葉のパターン

甘い言葉とは裏腹に、厳しい言葉を言われることもあります。
退職は逃げだ、このままだと君は逃げてばかりの人生になるぞ、といった感じで。

そういう厳しいことを言われることも頭に入れておいたほうが良いでしょう。
たとえ「逃げ」であったとしても、事前に自分の中で逃げることが正当なのか、を考えておいたほうが良いです。

引き止めにあったら持ち帰るが吉

甘い言葉でも厳しい言葉でも、引き止められた場合は、その場で答えを出さずに一旦持ち帰って考え直すのが良いでしょう。

言われた言葉を受け止めてじっくり考えることが、自分にとっても冷静に考えられて良いでしょうし、相手の顔も立てることができます。

タイトルとURLをコピーしました