凱旋門賞に関する雑学8選

雑学

今週末にフランスで行われる、世界最高峰の競馬のレース「凱旋門賞」。

日本からもクリンチャーと武豊騎手が参戦します。

そんな注目の凱旋門賞についての、雑学、うんちく、トリビアを調べてみました。

  1. 過去に「シャンティイ」「ル・トランブレー」競馬場で代替開催されたことがある
  2.  

  3. ヨーロッパの調教馬しか勝利したことがない
  4.  

  5. 去勢されたセン馬は出走することができない
  6.  

  7. 過去に2回、1着馬の降着がある(1925年、1959年)
  8.  

  9. 過去には30頭立てでレースが行われたことがある(1967年)
  10.  

  11. 1939年、1940年と過去2年、第二次世界大戦の影響で中止になっている
  12.  

  13. 高齢馬は成績が悪く、6歳馬が0勝、7歳馬が1勝(1932年 モトリコ)
  14.  

  15. 日本で初めて生中継されたのは、エルコンドルパサーが参戦した1999年
  16.  

 

タイトルとURLをコピーしました