僕が長年働いた転職を決意しようと思った理由

転職

僕は3月に新卒から10年以上働いた会社を退職しました。
僕と同じように退職に揺れ動く30代のシステムエンジニアの人は多いと思います。
そういった人たちの悩みに対しての参考材料に少しでもなればと思い、経験したことなどを書いていきたいと思います。

過酷な長時間労働でメンタルを壊した

僕が長年働いた会社をやめる最初のきっかけになったのは、長時間労働が日常化し始めたことがキッカケでした。
何度も会社を辞めようと思ったタイミングはそれまでもあったのですが、10年を越えた頃から、このまま退職まで続けていくのか?を疑問に思い始めるようになってきました。

そして、長時間労働や社内での人間関係、プライベートの問題が重なって、ついにメンタルを壊してしまいました。
数週間、会社に行くことができなくなり、復帰までに1ヶ月以上を要ししまいました。

理想を追い求めたい気持ちと逃げたい気持ちで転職を決意

どうにか復帰をすることはできたものの、復帰後も復帰前と変わらぬ状況。
このままでは、自分がまた同じ状況に陥ってしまう、と思いその瞬間から転職することを決意しました。

色々と会社や仕事に不満があって、理想の形を追い求めたいという気持ちと、今のこの状況から逃げたい気持ち。

両方が重なり合って、転職への道を歩んでいきました。

タイトルとURLをコピーしました